Powered by RSSリスティング
2018/01/29
ニュース

【疾病】脳を破壊する「ゾンビ鹿病」が人間にも感染する恐れありと専門家が懸念

1 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:27:29.32 ID:CAP_USER9.net
https://news.biglobe.ne.jp/trend/0125/kpa_180125_4795221658.html
 北アメリカに生息する鹿が神経系を侵す謎の病によって命を落としている。
専門家は、この謎の病気が人間にも感染するようになるのではないかと懸念している。

【ゾンビ鹿病(慢性消耗病)とは?】

 慢性消耗病(CWD)、またの名を”ゾンビ鹿病”というこの病気に感染した鹿は、脳みそがスポンジ状になり、体重が減る。
感染して2年ほどすると、目がうつろになる、よだれが出る、肋骨が浮き上がる、頭や耳がうなだれる、
同じところを繰り返し歩行するといった症状が現れ始める。

 このような症状は数日間で終わることもあれば、1年以上続くこともあるが、最後には死んでしまう。

【プリオンを介して感染。感染経路は直接接触以外にも】

 慢性消耗病は1976年にコロラド州フォートコリンズで初めて確認された。
以降、アメリカ24州、カナダ、韓国、ノルウェーにおいて野生での感染症例が認められた。

 この病気はプリオンを介して動物同士で感染する。
プリオンとは、誤って折りたたまれた状態(ミスフォールド)のタンパク質で、他のタンパク質にもミスフォールドを引き起こす。
プリオン病は特定の種にしか感染しない傾向があるが、進化によってそうした制限を克服することもある。

 プリオンの感染経路は直接接触によるものばかりではない。ニューヨークタイムズによると、患畜と死骸が植物や土壌を汚染し、
プリオンはそこで数年あるいは数十年も留まる。

【霊長類にも感染することを確認】

 この病気が人間に感染したという報告はなく、感染した肉を食べることで人間に感染するという証拠も見つかっていない。
このことから、人間と鹿の間には”種の障壁”が存在することが窺える。

 しかし、最近の研究はこれについて警鐘を鳴らしている。
米コロラド州立大学プリオン研究センターのマーク・ザベル博士らは、慢性消耗病に感染したマカク(オナガザル科)を発見し、
肉を介して霊長類にも感染することを初めて確認した。

【プリオンの進化により人間が感染する可能性も】

 「ほとんどの研究は、種の間には強固な障壁が存在することを示していますが、最近の研究は、その障壁がこれまで考えられていたほど
強固ではない可能性を明らかにしています」とNPRのインタビューで慢性消耗病同盟の主催者マット・ダンフィー氏はコメントした。
またザベル博士のチームは、ゾンビ鹿病に関連するプリオンが現在でも進化している可能性が高いことを発見。
このことから人間に感染するプリオンが出現するのも時間の問題だという。
 
 例えば、やはりプリオン病である狂牛病は羊に感染するスクレイピーに由来する。
スクレイピーの原因となるプリオンが牛に感染した場合に発症するのが狂牛病である。
 人間が狂牛病を発症している牛の肉を食べると、それは人間の脳でプリオンを作り出す。
アメリカ食品医薬品局によると、2016年、この症状で231人が死亡している。

 ザベル博士の考えでは、鹿のプリオンを排除するには計画的に野焼きを行うしかないという。
しかし、病気について不明な点が多々あるという。
コロラド・パークス・アンド・ワイルドライフのマイケル・ミラー氏によると、鹿の検査依頼は2017年末に3倍以上にも増加しており、
コロラド州では今後もこの状況が続くと見られている。

 過去21年、ゾンビ鹿病の発症率は増加したが、それによって人の健康が害されたことはなかった。だが今後どうなるかはわからない。
もし近隣で、ハンターの仕留めた鹿肉が陽性だった場合には、その付近にいた別の鹿の肉を口にするべきではないと専門家らは警告している。

3 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:28:59.07 ID:PjD9LZny0.net
リアルバイオハザードか…
4 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:29:37.69 ID:aTSzao7E0.net
ゾンビディアー
5 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:29:49.44 ID:gGTdC/EY0.net
狂牛病?
54 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:42:58.72 ID:/V8s5L/t0.net
>>5
だと思う
92 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:59:20.12 ID:ebAyY6NI0.net
>>5
口蹄疫みたいに偶蹄類をターゲットにした何らかの病役があるのかもね
8 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:30:56.73 ID:GsPjHaCU0.net
アンブレラ社が動き出したか!!
12 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:33:07.54 ID:LZa6tqt+0.net
>米コロラド州立大学プリオン研究センターのマーク・ザベル博士らは、慢性消耗病に感染したマカク(オナガザル科)を発見し、
>肉を介して霊長類にも感染することを初めて確認した。

これあかんやつやろ

27 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:37:07.36 ID:U/9/SFxW0.net
>>12
研究員が猿に噛まれて所内でバイオハザード、施設諸共焼却されるも商用Bow転用を目論んだ上層部によって持ち出され感染が拡大
までみえた
14 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:33:49.31 ID:jgQahAWx0.net
>>1
スポンジ状って狂牛病じゃん
15 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:34:15.32 ID:5kgQ2aW80.net
こう言うのは
テロってことも
考えられる時代になったんじゃねえかな
16 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:34:55.78 ID:sUc9vNLh0.net
これが人から人に感染するように進化したら怖いなあ
特効薬が無いなら隔離施設行きや
41 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:40:25.60 ID:rlTKcnA00.net
>>16
これは細菌やウィルスじゃないから、異常プリオン蛋白質を蓄積した肉食わなきゃ感染しない。
209 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 20:40:41.25 ID:cgc8UCFh0.net
>>41
前から疑問だったけど、プリオンの原因ウィルスみたいなのはおらんの?
現代の科学では見えないだけで。
17 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:34:58.83 ID:rlTKcnA00.net
新たな神経節感染症かと思ったらvCJDと同じ異常プリオンか。
19 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:35:41.76 ID:danACaRk0.net
プリオンってタンパク質だろ?どうやって移るんだよ 未だに怪しい
48 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:41:21.42 ID:mWGPKZgW0.net
>>19
原理が完全に解明されてないから治すこともできないんだよな
現状で分かってるのはえらく薬剤に強くて正常なタンパク質と置き換わろうとするらしい
まぁガン細胞みたいなもんか
26 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:37:04.50 ID:l0E958LC0.net
病原がプリオンなら狂鹿病だろう
29 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:37:35.86 ID:gx+FJDli0.net
クロイツフェルト・ヤコブ病?
30 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:38:06.21 ID:JnJcsl1G0.net
ジビエが好きな連中はヤバい
33 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:38:57.59 ID:wSQfRPkr0.net
種毎に病名変えなくてもいいのに。
ゾンビ病ってネーミングもどうかな?って感じ
37 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:39:25.03 ID:0aELx4LV0.net
「脳ミソをくれ〜」
42 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:40:26.72 ID:WMNWRTOZ0.net
またプリオンか。
狂牛病以来だね。
57 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:43:54.22 ID:5IacEso30.net
>>42
以来っていうか
獣医からすると「なんでいまさらこんな病気で騒ぐの?」程度の病気
新しい病気でも何でもない
65 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:50:14.20 ID:IMWoj6jS0.net
狂鹿病でいいじゃん
けど野生の鹿は共食い状態にはならんよな?
111 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 19:12:40.54 ID:BQsvbzKw0.net
>>65
スクレイピーや狂牛病と違って、シカの排泄物から感染拡大するそうだ

http://www.jsvetsci.jp/05_byouki/prion/pf140.html
> 発症したミュールジカの脳乳剤を子鹿に経口接種した実験では42日目に咽頭のリンパ節、扁桃、小腸のパイエル板、
> 回盲部(回腸と盲腸の境界)リンパ節に異常プリオン蛋白の蓄積が見いだされました。
> この結果は、病原体が唾液や糞便に排出されて、ほかのシカへの感染を起こしている可能性を示しています。
>  BSEやスクレイピーは、いずれも家畜の間で広がる病気で、しかも排泄物を介した水平感染は起きていないと考えられています。
> CWDは唯一、野生動物の間で排泄物を介して広がるプリオン病ということになります。
> そのため、自然界できわめて効率よく広がることが考えられるわけです。

85 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:56:41.26 ID:ICYI6Iyh0.net
生半可な温度では不活性化しないだろ?
灰になるまで焦土化するしかないだろ
86 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:57:12.88 ID:cL4gMJbp0.net
狂牛病の鹿バージョンだね。
いろんな動物が感染するなら、正式な病名を付けたらいいのに。
88 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 18:57:44.13 ID:EX72NR0Y0.net
あーあ、ジビエ死んだなこりゃ
117 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 19:16:11.96 ID:56iwv6ni0.net

呼んだか?

125 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 19:18:29.03 ID:QdEM1FSL0.net
加熱して食べてもダメなの?
136 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 19:24:01.75 ID:NUOXyOgf0.net
>>125
摂氏130℃で20分間焼けば、ギリギリ大丈夫だよ
炭化するから食べられないと思うけど
149 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 19:34:56.76 ID:QdEM1FSL0.net
>>136
カレーとかぜんぜんダメてことか
つらい
154 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 19:41:23.33 ID:l0E958LC0.net
>>149
基本的に経口感染だし、汚染地域の鹿類を食べなきゃ問題にはならんでしょ
これから感染経路が明らかになるにつれ、汚染地域は広がるかもしれんが
162 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 19:51:18.57 ID:uifgerI00.net
アメリカ人ゾンビ好きだからこれ人類に感染して流行りそう。。。
164 :名無しの大学生 2018/01/26(金) 19:53:19.44 ID:p5Bc2qq60.net
狂牛病みたいだな
北米の鹿なんかまず喰わないからダイジョブだろ

1000: おすすめ記事一覧2018/12/31(月) 08:31:52.33 ID:jukench.com




関連記事

2017-03-10 13:16

【悲報】はるっぴの序列がダダ下がり!!一体何が起きてるの?

2017-05-30 09:01

【NMB?】「元関西系国民的アイドル」の全裸ヘアヌードが明日の週刊ポストに掲載

2017-03-26 14:46

朗報 欅の平手が5年以内の卒業を予告

2017-03-18 19:46

【速報】SRで16期佐藤美波cのおっぱいが見える事故【動画あり】

2017-03-28 22:01

指原がお怒りの様子



  • about

  • アーカイブ

  • 最新記事

    2018-02-19 11:41

    【速報】総資産2246兆円の仮想通貨長者が現れる

    2018-02-19 11:01

    1部5000円での出品も…羽生選手の五輪連覇の号外記事がメルカリで大量転売→スポーツ報知が送料のみで号外郵送やウェブでの配信を開始

    2018-02-19 10:41

    【決定】日本一かわいい女子大生アイドルがこちらwwwwww

    2018-02-19 10:21

    【画像】まいんちゃん(10)とまいんさん(19)どっちがいい?

    2018-02-19 10:01

    お前ら新車買う時なんのオプション付けてる?

    人気記事

    2017-11-22 18:19

    先週誕生日だったんだけど、ひとつ下の彼氏からもらったプレゼントがパジャマだった…

    2017-05-07 01:01

    【画像】 AV女優 三上悠亜さんの握手会に来たオタクがヤバイwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    2017-03-12 00:16

    美人と不細工が並んだ画像wwwwwwwwwwwww

    2017-05-14 15:01

    あれ?顔でかいんじゃ…と思うイケメン芸能人ランキング!!!

    2017-11-22 10:01

    橋本環奈とかいうすべてを兼ね備えた女

  • アンテナサイト

  • 相互リンク